JoyBlo

趣味系ごった煮日記ブログ

わたしのおすすめマンガ2020

『わたしのおすすめマンガ2020』ということで、おすすめのマンガを一作。

 

「葬送のフリーレン」

 

『魔王を倒した勇者一行の”その後”を語る後日談。英雄たちの”生き様”を物語る後日談ファンタジー』です。

勇者ヒンメル、戦士アイゼン、僧侶ハイター、魔法使いフリーレン(本作の主人公)の勇者一行が"魔王を倒したあと"のお話です。

 

通常のファンタジーものは「勇者一行が魔王を倒しました。めでたしめでたし」で、ハッピーエンドなんですが、このマンガはその先の後日談を描いています。

しかし、ドラゴンボールNARUTOのような新たな強敵とのバトルを描く後日談ではありません。

 

平和が訪れたあとの何十年がさらっと経過していきます。

そして、勇者一行は平和な世界で日常を過ごして人生を全うします。

かつての仲間との別れによって、エルフである自分の時間の感覚と、人間である勇者たちとの時間の感覚の違いに気づき、後悔したエルフの魔法使いフリーレンは勇者の事や人間を知ろうと旅に出ます。

 

かつての栄光も次第に過去に置いていかれ、流れていく時間がすべての歴史を過去のものにしていく。

勇者たちの偉大な功績が色褪せていく世界を巡る話です。

 

なんてことない日常を過ごすシーンが多いんですが、でもそれがとても良い。

今年読んだマンガの中で最もおもしろかったマンガです。

まだ2巻までしか出ていませんが、かなりおすすめの作品です。

ぜひ読んでみてくださいね。